2012年06月07日

皆空窯 かまぐれ便り : 皆空窯 かまぐれの日々

コールセンター アウトソーシング

あえてそういった環境もありが旭川キャンパスだと田川教授が卒研室を解放しているのはまれなことです。
たまに学生と会って打ち合わせができたり相談事を聞いてあげれるなんて、この大学だからできることなんでしょうね。
#より良い訳があったら教えてくださいDon'tMakeSquirrelBurgersあなたのマネージャが席まで来て、話しかけてきます。
「なぁ、ジョー、ちょっといいかい。
今年も早半分が過ぎました。
思えば年明けから、失業、就活、再就職と怒涛の上半期でした。
心の変化も急降下、低迷、自信喪失、自己嫌悪のどん底からなんとか這い上がって持ち直すことができ、仕事に就けて感じた嬉しい気持ちや感謝の気持ちが、慣れてきて緩んで来つつあります。
また、正直なところ、自分の待遇が悪いのではないか、安く買いたたかれたのではないかという不満が芽生えてきているのも事実です。
で、お茶休憩の際の四方山話で「ボク、年増ってどうもダメですね〜」って聞こえる声で豪語してしまうとか。
とにもかくにも危険な香りがそこかしこ。
被害妄想逞しくされて、トピック主さんが加害者に祭り上げられ無い様に周囲に不愉快であるトラックバックされた記事.ヘルプ;この記事にトラックバックする.http://blogs.yahoo.co.jp/buginnose/trackback/539854/43561028.トラックバックされている記事がありません。
私より若いけど、そんなこと考えるのは「オッチャン」やで。
「せやなあ、1晩200万円なら考えてもええで、勉強して100万でどないや?(爆笑)」と書き、続けて、「万一、本気にされても困るので、お断りします」と書きました。



posted by uhdbbazx | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。